ノンエーの成分は安全?

 

ノンエーの成分は大丈夫?ノンエーの安心度を確かめてみましょう。

 

ノンエーは思春期ニキビにも大人ニキビにも効果が期待できる、ニキビ専用洗顔石鹸です。どんな成分が使われているのか、安全性とあわせて見てみましょう。

 

 

アトピー肌にも安心して使えます

 

ノンエー,成分

 

洗顔石鹸は、毎日使うものです。そのために、優しさにもこだわって作られた石鹸がノンエーです。アトピー肌にも、敏感肌にも、そして赤ちゃんが使うこともできる、安心仕上がりです。

 

香料、着色料、鉱物油、エタノールは使っていません。それだけではなく従来の指定成分も不使用という徹底振り。

 

ノンエーはニキビ治療によく使われている「ピーリング」成分も含まれていません。ピーリング成分は別名「角質柔軟成分」とも言われています。毛穴のつまりを解消して、ニキビ跡の改善とニキビ予防も期待できる、メジャー成分です。

 

ニキビ治療を考えるのなら、ピーリング成分を使用したいところですが、ノンエーにはいっさい含まれていません。それは、高い効果が期待できる半面、肌を傷つけてしまう可能性が否定できないからです。

 

ピーリング成分のひとつであるグリコール酸は植物から抽出されます。玉ねぎやサトウキビから作られます。サルチル酸系のピーリングはグリコール酸よりも刺激はだいぶ小さくなっていますが、肌を強く乾燥させ、ニキビを傷つける可能性があります。

 

ニキビの大きな原因は毛穴のつまりと余分な皮脂と言われています。ピーリング成分が配合されている洗顔料を使えば、古い角質がなくなり、肌のターンオーバーを促進すると言われています。

 

新しい肌が、次々と生まれたからといって、肌が傷つき潤いがないままでは、やはり素肌にとっていいことはありません。ニキビが治っていく効果を実感するのに多少時間が掛かっても、安心して使える成分だけで作られている石鹸を選びましょう。

 

 

ニキビ治療に潤いは欠かせません

 

ノンエー,成分

 

ニキビの炎症と余分な油の生成を抑える効果のある、グリチルリチン酸2K が配合されています。漢方薬として重宝されている「甘草」から作られています。炎症を抑える作用だけではなく、美肌効果も期待できます。

 

ノンエーには、美肌作りに欠かせない潤い成分が他にもたくさん入っています。

 

ダイズエキスは皮脂の分泌を調節するので、ニキビにも有効です。また、コラーゲン、ヒアルロン酸の生成を促進するので、保湿効果も美肌効果も期待できます。ムダ毛を抑える作用もあります。

 

22種類のアミノ酸を含んだローヤルゼリーが素肌を健康にし肌本来の力を呼び戻します。リピジュアには外の刺激から肌を守る力があります。ヒアルロン酸はストレスなどから失われがちな、水分を保持するサポートをします。

 

ノンエーは、肌に強い刺激となる成分は使わず、肌に潤いを与え、肌力を上げることでニキビを治していく洗顔石鹸です。